腹八分目がちょうどよい 。

食欲旺盛の秋です

 

旬の食材がおいしくておいしくて

ついつい食べ過ぎてしまいますが

 

「 腹八分目に医者いらず 」

ということわざがございます

 

おなかいっぱいになるまで食べるよりも

その一歩手前で抑えておくことが

身体にとっては良く健康でいられる

ということ

 

食べ過ぎると消化に時間がかかり

身体が重く思考も鈍る感覚があります

 

ファスティングブームです

泊まり込みで断食をするプログラムがあったり

 

胃腸を休めることで

老廃物が外に出ていく効果があるため

それによって美肌や便秘解消につながり

頭も冴え、身体が軽くなり、

自然治癒力を高めてくれます

(個人で実践する際には注意が必要!)

 

腹八分目が良いとは言うものの

美味しいものはおなかいっぱい食べたいもの

 

食べ過ぎたな~と思ったら

次の食事を控えめにしたり

お野菜たっぷり消化の良いものを摂ったり

バランスよく調整するようにしています

 

そんな時のわたくしの1食分はこちら!

 

hipstamaticphoto-499244689-387154

 

コールドプレスジュース!

 

ビーツ、りんご、人参、レモン、ケール、小松菜、ほうれん草、セロリ

オーガニックビーツたっぷりの真っ赤なジュース

 

酵素たっぷり!

スーッと胃腸になじみます

 

 

102歳まで生きたわたくしのおばあちゃんは

粗食でした

 

梅干しと酢の物とお味噌汁とお漬物と

少しのおかずとごはん1杯を

姿勢よくゆっくりとよく噛んで食べていました

 

見習いたいものです